プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

自覚のセミナー感想文 JYさん

自覚のセミナー感想文 JY

終わってみれば、あっという間の五日間でした。

昨年に引き続き二回目の受講でしたが、新たな気持ちで今回を迎えました。結果、どこか曖昧だったものが、鮮明にはっきりとしました。

もし、このタイミングで再受講していなかったら、もう想像するのも難しいですが、どこか引っかかったものを抱えたまま、過ごしていることでしょう。

それはある意味でとてもシンプルではあるけれども絶対で、それがわかった時には、本当に、ほっとしました。

自覚する、まさに名前の通りであると思いました。

2回目の受講で、一つ一つのテーマをより深く考えることができました。この一年の間、何気なく過ごしていると、自覚のセミナーを受ける以前の自分に戻っているようなこともありましたが、自分の考え方のくせのようなものが出ていたんだと思います。

確実に、以前の自分からは想像もつかないほど変化が起きていたとは思いますが、本当に深い理解をしていたとまではほど遠かったと改めて感じました。

自分という個の部分で、多くのことが止まっていたようです。部分ごとには理解をしていたような気になっていましたが、頭の中で理解しようと思ってもそれは難しく、今回は、理解というより体感した、という感覚です。

自分で自らこのことに気がつくのは、本当に難しいことだと思います。

日々人々を取り巻く多くの問題の、根本原因がはっきりすると、結局、それ以外の原因は見当たらないなと思いました。

自分の過去についてみても、問題は全て、それが原因になっていると気づくことができました。

知らないために、どれだけ自分勝手に人を傷つけ、自分自身も傷つけ、苦しい思いをしてきたか、人を直接傷つけないにしても、自分の周りに見えない壁を作り、知らぬふり、無関心、あるいは傷つけたことにも気づかないような、そんな日々を当たり前のように過ごしていたんだとわかりました。

もっと多くの人に、このことを気づいてほしいと思いました。自分だけが気づいて、そこで満足しているのでは、本当に自覚しているとは言えないのだということもわかりました。

過去でも未来でもなく、今を生きます。満足して死ねるよう、生ききりたいと思います。

昇平先生、この素晴らしい気づきを与えてくださってありがとうございます。奈央先生、恵理佳先生、お世話係の皆さん、整体セミナーの皆さん、今回共に参加した仲間、ご家族や、交流の家のスタッフ等々、全ての人々に、全てに感謝しています。

JY




←クリックで応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

<< 自覚のセミナー感想文 HHさん | ホーム | 自覚のセミナー感想文 NYさん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム