プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

自覚のセミナーの感想文について

自覚のセミナーの感想文について

次回より、ゴールデンウィーク中に開催した「自覚のセミナー」に参加された方々の感想文を掲載します。

ただ、セミナーの内容については、その説明やそこで体験されたことを具体的に書くと、今後参加したいという方々に不必要な先入観や誤解を与えてしまう恐れがあります。

そこで、そのような懸念を感じるような箇所は、実は、ほんの少ししかないのですが、本人が書かれた意図を損なわない範囲で、僕が多少表現をぼかしたり、場合によっては、削除したりさせていただいたところもあるということを、ご本人にも、また。それを読まれる方々にもご承知いただきたいと思います。


さて、今回の自覚のセミナーの結果については、僕自身とても素晴らしいものだったと思っています。

ただ、セミナー中にも、また、参加者のみなさんの感想文を読ませていただいて感じることは、「セミナーが終了したときが、セミナーの出発点でもある」ということです。

ここで参加者のみなさんに言っておきたいことがあります。

セミナーで「よく分かった」と思っても、実際の生活の中でいろいろなことに直面して、「本当はまだまだよく分かっていなかたのだな」というようなことをたびたび体験されるでしょう。

でも、そこでガッカリしてはいけません。それは当然のことであり、同時に、むしろ喜ぶべきことだと捉えて欲しいのです。そして、何ごとにもいつも自分をゼロにして、「本当はどうか」と、明るく爽やかに取り組んでいってほしいと思います。

その姿勢こそセミナーを通して一番学んでほしいことだったのです。

言葉を変えれば、本当は、誰でも、いろいろな物ごとにきちんと対応して、処理し、問題がある場合にでも、それを乗り越えていく能力が備わっています。そのことに、皆さんはセミナーを通して気がつかれたはずです。

ですから、今後は自分の中にあるその力を信じて、自分の足で立って、人生の大道をしっかりと足を踏みしめながら歩いていってほしいと念願しています。

参加者のみなさんについて、それぞれ「こうしたらよいと思うのだが」という思いが僕のなかにないわけではありません。

でも、それをみなさんに忠告めいてお話しすること自体、みなさんの迷惑になることはあっても、決して、益するところはないということを、僕は充分知っているつもりです。

今後、いろいろなことにおいて、「どうしたらよいか」分からなくなってしまうようなことがあったとしても、その時こそ、本来の自分自身に戻るチャンスであり、また、そうすることで解決への道が自然に見えてくるということを、みなさん自身が体験すること、それこそが、みなさんの本当の成長に繋がっていくのだと思います。

(この文章は以前に「自覚のセミナーについて」として書いたものと同じものですが、改めてそのまま掲載します。)





←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

<< 自覚のセミナー感想文  Aさん | ホーム | 幸福の輪 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム