プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

自覚のセミナー感想文  Cさん

自覚のセミナー感想文  Cさん   

セミナー受講以前の自分について振り返ってみる。10代から20代までずっと人と自分を比べては、自分の価値を測っていたように思います。対、人のことでずっと悩んでいました。あれは劣等感だったんだなぁと今思います。人にどう見られているかに過敏でそれがすべてだった。臆病で自分だけが大事だった。

20代半ば頃に、あまりにも人のせいにして怒ってしまうヒステリックな自分が苦しくて苦しくてどうしてこんなに苦しいのだろう、どうにか怒らない人になりたい、苦しみから抜け出したいと思い、仏教の本や精神世界の本などを色々読んだりしていた。本で読んだ知識をひっぱり出しては怒りや苦しさをおさえて頭で考えてやり過ごしていた。本の知識を増やして以前より苦しまなくなっていった。

長く一緒にいるパートナーが数年前から調子が悪くなり、生活が困難になった。自分も体調を崩し、精神的にお互いギリギリになる。相手のことをわかりたいとおもっているのに(またこれも頭で考えていた)結局自分を守ることに精一杯で、話を聞いているつもりになっていただけだったと今、本当に思う。苦しんでいる相手を目の当たりにして、自分が変わらなきゃ自分が変わらなきゃと思いながら、彼に本当は変わって欲しいと望んでいた。

パートナーとの関係からここ数年で自分は色々に変わったことは確かだった。大変だったが精神的に少しは成長し、小さなことではそれほど悩まなくなり、自己中心的な考え方も少なくなってきたと思っていた。周りのひとを大事に思えるようになってきたと思っていた。もっと成長したかった。もっと苦しまず、もっと悩まず生きたいと思っていた。

そんな中で、奈央先生の整体と出会いました。(昨年5月)今まで生きてきた中で1番心地いい空気が流れていた。居心地がよかった。自分をまったく否定されることがない安心感がそこにはあって本当にありがたかった。心から安らぐということを頭じゃなくて体ではじめて体感したのだと思います。大きなものに守られているような感覚、本来の私、小さな子供に戻っていくような感覚で幸せでした。

そして整体に通って1年になり、今回5月昇平先生の自覚のセミナーを受けさせて頂くことになりました。何かとても大事なことなのだ、という思いだけで参加しました。
この5日間のセミナーで、私は今まで長く長く悩んできたすべてのことが落ちてしまいました。自分で自分のことしらべるということをここまで深くしたことは今までありませんでした。真実はなんなのか妄想を取っ払って、ほんとうのことだけみること。頭で理解することと、体でもって体感するということは全然ちがうことでした。今まで本で読んだことは、言葉の意味ひとつひとつを体で真に受け止めてはいなかったのだとわかった。そして今までの苦しさや劣等感、そもそもないものを自分が作りだして、自分で自分を縛りつけて縮こませて臆病にさせていた。ずっと空回りというか苦しみのループのなかでもがいていたとわかった。

(なんて長い終わりのない苦しみだったのだろう!)頭じゃなくて体感として理解すること、昇平先生が根気強く質問を問いかけてくれることにより、自分自身でこたえを導きだすからこそ、体で体感できたのだと思う。(なんてすごいセミナーだったんだろう!)昇平先生にはじめのうち、「理屈じゃない、理論じゃない」と言われていたのが、数日で頭がどんどんクリアになっていく感じで自分がシンプルになった。たった数日で事実だけが見えるクリアな目になってきた。

そして「不可分一体」がわかったときの、嬉しさ、安心感。すべてのことがつながっていて、ひとつのいのちであるという壮大でシンプルな真理。すべての悩み、苦しみ、争いは相手(周り)と自分を別々に(バラバラに)考えることから始まる。これを知ることは、本当にあらゆる苦しみから抜け出るたったひとつの道、人が生きていくうえで基本となることなんだとわかりました。

そして最後の夜に体験できた、あるがままでまったく欠けのない自分、幸せ。すばらしいなぁとただただ心の奥深くでふかく感動しました。どきどきして震えながら笑いが出てくるかんじでした。

Dさんの「すっごーい!!!」と言って大声で笑いだしてしまったこと、一生忘れません。嬉しかった。そして、すぐ不安感でいっぱいの苦しみのなかにあるパートナーに自分はなにができるだろうと考えました。

もう自分が、自分がともがくことはない、できないと思うことも、嫌いと思うことも、自信がないと思うことも、苦しさも。奈央先生が整体で仰っている、ただ自然にまかせる、大きなものにまかせる、ということ。大きないのちにそって生きるということ。整体と自覚のセミナーはやっぱりひとつのことなのですね。

日常に戻り、心は軽く、苦手な通勤電車も人混みにも嫌悪感はわかず、仕事にいけば体は疲れても、心はいつも疲れしらずで元気なことが嬉しい。本当にかけがえのないことを学びました。どこまでも飛んでいけるように自由。本当は自由なんですね。

このセミナーが学校などで若いうちから皆が学べたら、どんなに素晴らしく美しい国になっていくだろう。苦しみのなかにある多くの人たちに知って体験してほしい。

私はもう私のためだけに生きる小さな私ではなく、人のためになにができるか常に考えて生きていきます。昇平先生や奈央先生のように真剣に人と向き合う人になりたいです。

自覚のセミナーをまわりの人たちに知ってもらうにはどうしたらいいのか、体のことで悩んでいる自分と同じような人たちに整体を知ってもらうにはどうしたらいいのか、できることを考えながら、周りの人の元気、自由な心のために生きていけたら、というのが今後の人生の課題です。

昇平先生、奈央先生、恵理佳先生、Yさん、今回5日間を共に過ごしてくださったメンバーの方々、本当に本当にありがとうございました。出会えたことに感謝です。

真剣に考えたくさん笑って泣いて大切なことを学んだこの5日間、このメンバーで本当によかったです。人生で1番大きな声をだした驚くような体験!と共に、一生忘れずに生きていきます。今後とも宜しくお願い致します。

(購入させて頂いたカノンのCDを毎朝パートナーときいています)




←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

<< 自覚のセミナー感想文  Dさん | ホーム | 自覚のセミナー感想文  Bさん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム