プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

宇宙の進化の方向とその原動力

宇宙の進化の方向とその原動力

大宇宙そして大自然は常に調和に向けて自らを整えています。その力が自らに備わっているのです。

時々調和が乱れたかのように見える“揺らぎ”の現象が起きますが、その都度、大自然はその“揺らぎ”を乗り越えて、より密度の高い調和した状態を自らを整えながら創造しています。つまり、進化していくのです。

大自然の中では、人間が作り出した肥料や農薬や機械や人間の作業を使わななくても、植物は数々の自然災害などの“揺らぎ”を乗り越えてより高度の調和と繁栄を創造しています。

たとえば、この世界に残っている深い森の中に入って行けば、今でも、人間の手とはまったく無関係に、自然に芽生え、成長して、今ではとてつもなく大きな木に成長した樹木を発見することができます。

福岡正信先生の無為自然の農法は大自然のなかの植物が自らを整え、調和・繁栄する原理に即した農法です。簡単に言えば、「基本的には、何もしない農法」であり、米その他の作物は大自然の中の植物と同じように、自然に目が出て、茎が伸び、生育し、実を着けます。

同様に、大自然の動物は自らの体を自ら整え健康に生きています。人間の体も、本来自ずから整うようにできているのです。

私たちにはそのような機能と能力がもともと備わっています。病気と言われる”揺らぎ“が生じても、自らそれを克服し、それによって、以前よりもいっそう健康になっていきます。

ただ人間の体に備わった大自然、あるいは、大宇宙の智慧のハタラキに任せることが真の健康への道なのです。

小さなアタマで「やれ、薬だ、やれ、注射だ、やれ、手術だ」などと、自然のハタラキを邪魔すれば、いつまでも健康になれません。

この生命の原理に即したものが野口整体、すなわち、「健康の自然法」です。(注意:「自然の健康法」ではありません。)

大宇宙の星々の整然たる秩序見よ! 大自然の調和と繁栄を見よ! そして、小宇宙である人間の体を見よ!

このいのちの世界は自らに内在する自動調整機能によって健康・健全に保たれ、困難を乗り越え進化し続けています。
  
本当はこの人間の世界も同じなのです。

私たち人間が小さなアタマで「ああだ、こうだ」とその本来のハタラキを邪魔するために、いつまでも健康な社会、真実の幸福・平和社会ができないのです。。

でも、それらの”揺らぎ“があってこそ、それを大きく乗り越えていく動きが、私たち、そして、この世界の”中から“発動し、人間の世界はより調和した世界に進化していくことができるのです。

そういう意味で、私たちは本来何も心配しなくてもいいのです。

個人的な病気、人間関係その他の苦しみや争い、社会的な争い、環境の破壊なども、本当は、でたらめに起こっているのではありません。

ですから、本当は、何があっても大丈夫なのです。すべては起こるべくして起こり、この世界はより調和した世界に向けて常に進化し続けているのですから。

でも、でたらめに生きても自分も人も苦しいだけです。

一人一人が進化の方向に素直に沿って生きること、それが真の幸福というものです。





←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

<< 一歩は達成と同じ | ホーム | 妄想社会  その2 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム