プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

わざわざ自分で苦にしない

わざわざ自分で苦にしない

「苦にする」というのは、不安に思ったり、心配したり、悩んだりするということです。

その元にあるのは、何かが自分の望むよう行っていないと感じたときに、私たちにもともと備わっている本能が発する「これはまずい。何とかしなければ」という感覚的な警告システムの発動だと思われます。

もしその警報システムが壊れてしまえば、たとえば、危険な状況にあるときでも、不安も何も感じなければ、危険から身を守るために何らかの対処をすることもできません。

このように、本来、警告システムは私たちの生存を守るために働いているのですから、私たちには必要不可欠のものなのです。

ですから、その範囲であれば何も問題はなく、とても役に立つ機能だといえるでしょう。

けれども、問題は、私たちはアタマを持っているために、たとえば、何かが不具合な場合に、それを過大に想像して苦にしたり、あるいは、現在は何の問題もないのに、将来、このように不都合なことが起こったら困ると想像をたくましくして、それを苦にしたりするということです。

このような傾向が強いと、いつも何かを苦にしながら生きていくことになります。

これは、警報シグナルが、本能によって有意義に働く範囲を逸脱して、アタマの想像によって作り出された妄想に基づいて、必要もないのに何かにつけて発せられている状態ですから、私たちが生活を快適に送るうえで大きな弊害となってしまいます。

たとえば、ほとんどの人は体の調子が良くないとそれを苦にするようです。この場合、体の調子が悪いなと気がついて不安になるのは本能による警報シグナルですから問題はありません。

ですから、まずは「あっそうか」と冷静に警報シグナルを受け取れば、それで警報システムの役目は終わりです。ですから、その後は不安な気持ちを持ち続ける必要はないわけで、ただ冷静に、より適切だと思う方策を考え、実行するだけです。

それでも、警報シグナルを受け取った後、それを苦にする必要はありますか?

何もありませんね。

苦にすれば、冷静に考えることも、冷静に対処することもできません。かえって事態は悪化するだけです。

これは簡単な道理です。でも、それがわからない人が非常に多いようです。

そこで、「どうして苦にするのですか?」と尋ねると、多くの場合、「人間は感情の動物で、コントロールできないのですから、仕方がないでしょう。」という答えが返ってきます。

一見、もっともな考えのように聞こえますが、でも、それは物事をはっきり見極めていないところから出てくる思い込み、あるいは、言い訳にすぎません。

たとえば、体が病気になっても、こころまで悩ます必要はありません。

病気になったら、それを苦にするのでなく、明るく病気を治す実験を楽しめばよいのです。

病気だけでなく、生きているうちにはいろいろな望ましくないと思うことが起きます。でも、それらを苦にするのは当然だと言いながら、生きていっても何の得にもなりません。

二度とないかけがいのない人生です。“言い訳”はもうやめて、どんなことがあっても、腹を決めて、いつも前向きに対処して生きていきたいものです。





←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

<< 進化と自覚  その1 | ホーム | 裸の王様 >>


コメント

おかげさまでやっと、皆そのままで完璧、それしか無かった。という事がわかりました。

それには何も必要なく、ただ安心して素直に任せれば良かっただけなのに、バカみたいです。バカバカッ!

この期に及んで、まだ頭で自分を守ろうとしていました。守れるつもりになっていた。

本当の自分は、そんな、頭で守ってもらわなければならないようなちっぽけな存在ではないのに、本当に余分な事ばかりして随分遠回りをしてしまいました。

その傲慢さが、自分の眼を曇らせ、耳を聴こえなくさせ、このような素晴らしいものに出会えていたのに受け取れず、自分の事で精一杯、ケチケチ不憫な生き方にしてしまっていたのだと気付きました。

そんな嘘っぱちな生き方はもう絶対にイヤです。

誰が何と言おうとも、皆そのままで素晴らしい!この世界は最高!それ以外は妄想だ!

やっとスタート地点に立てました。

本当に本当に、ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム