プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

本当の幸福とは何か  その1

本当の幸福とは何か  その1

人類の誕生は数百万年前だと言われますが、現在私たちが数々の遺跡や記録によって知ることのできる時代、有史時代は数千年前に始まり今日まで続いています。

しかしながら、この間、心ある多くの人々が懸命な努力を傾けてきたにもかかわらず、この世界は依然として混乱と苦しみに満ちた状況が続いています。

個人的には、人を疑い、妬み、憎しみ、奪い合い、社会的には、絶え間のない紛争、熾烈な企業間の競争、そして、環境破壊など、実に不安定で間違いの多い世の中です。

このような世界の中で、多くの人々が、少しでもより豊かで安定した生活を確保しようと毎日毎日一生懸命に働いています。

また、少しでも高い社会的地位に就くために、絶えず他と争っている人たちもいます。

政治を見ても、多くの人は自分たち民衆のための政治を金や地位や権力を目的にした“政治屋”に任せて、自分たちは日常生活の忙しさのなかに埋没しています。

このような有様では、自分自身はもちろん、この社会のすべての人々、そして、将来の我々の子孫にも、絶対に安定した本当の幸福をもたらすことはできません。

それは、本当の人生、本当の幸福が何かということを知らないからです。

今日、多くの人が立派な家に住み、家族一同が健康で、何不自由しない財産があり、人を思いのままに使える社会的地位を得ることを幸福だと思い込んでいます。

このような生き方をしていけば、いずれ子どもや孫の代でその反対に嘆き悲しまなければならない日が来るだろうということに気がつかないのでしょうか。

多くの人が一時的に過ぎない幸福感を求めて、日々あちらこちらと駆け回り、あくせく働いていますが、結果的には、そのような生き方こそが今日までの不幸な人々の充満した浅ましい社会を作ってきたのです。

これが正しい人生の姿、正しい社会の在り方であるはずはありません。

これまで心ある人々が懸命に努力を傾けてきたにもかかわらず、みんなが幸せで平和な社会が実現できなかったことの原因は、無知と無関心と諦めです。

そして、それらの根本原因は肝心の「幸福とは何か?」ということさえも知らず、知ろうともせずに、また、幸福というものについて間違った考え方をしているところにあります。

要するに、一時的な幸福感を得ることを本当の幸福だと勘違いしている人がほとんどだからなのです。

多くの人がいつかはなくなってしまう一時的な満足感を幸福だと思い込んでいます。

しかし、それはただ一時的に幸福だと思っているだけです。幸福な気分、すなわち、“幸福感”にすぎないのであり、“本当の幸福”では決してありません。

「結局、幸福なんてそんなものだろう」と言う人もいるでしょうが、それこそ、無知であり、無関心であり、諦めなのです。

それでは絶対にダメです。

本来、人間はそんなに愚かな存在であるはずはありません。

私たちは今こそ「本当の幸福とは何か」と真剣に自分自身に問い本当の幸福を掴み、みんなが幸福で平和な社会を築いていかなければならないのです。

そのポイントは「本当の自分とはなにか、本当の世界は何か」を知るということです。

(つづく)





←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

<< 本当の幸福とは何か その2  | ホーム | 二つの原体験 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム