プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

自覚のセミナーの感想  CCさん

自覚のセミナーの感想  CCさん

今回、自覚のセミナーを開いていただいた昇平先生、恵理佳先生に深くお礼を申し上げます。そして、セミナーを支えていただいた皆様に感謝を申し上げます。

「真実は一つしか存在しない。その真実に沿って生きていく」

今回、自覚のセミナーを再受講し、改めて深く自覚したところです。そして、「平和の背骨に人々の自覚がなければならない。」と、和田重正先生が書かれていたことの意味を、今回のセミナーの中で、深く理解することができました。

参加された方、一人ひとりが、個としての自分に深く向き合われ、そして、間違った観念に気づき、存在の真実に目覚めた時の喜びに満ちた顔は、忘れることができません。

そして、真の平和な世界を創っていく、多くの仲間ができた喜びを隠すことができません。
今、日本を含め世界の社会情勢は混沌とし、人類のさまざまな危機的状況を肌で感じます。なぜ人類は愚かな道を進んでいるのでしょか。

昇平先生は、「人類の危機は大いなる“いのち”が、人類が進化していくために与えた試練であり、乗り越えていかなければならない。そのためには、人びとが不可分一体の真実を自覚することが必須条件である」と、言われています。

今回の自覚のセミナーで、
すべての存在は一つの大いなる“いのち”の現れであり、すべては、繋がっている不可分一体である。そのことを自覚したなら、人類の危機の根源であるバラバラ観からのエゴイズはなくなり、真の平和な世界は実現できる。
と強く感じました。

このことは、頭で描いた空想でなく、まぎれもない真実であり、永遠になくならない、もともとある事実であると実感しました。

残された人生を、世界のみんなが幸せになる、真の平和を実現するために生きていきます。

参加された方みんなが、同じ道を歩んでいるかと思うと、なんだかウキウキし、自然と力が湧いてきます。ありがとうございました。





←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

<< 自覚のセミナーの感想  DDさん | ホーム | 自覚セミナーの感想  BBさん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム