プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

自覚のセミナーの感想  LLさん

自覚のセミナーの感想  LLさん

まず、昇平先生、恵理佳先生、先日は5日間のセミナー本当にお世話になりました。

そして、自覚のセミナーをプレゼントしてくれた両親や、直接セミナーには出ていないけれどセミナーに想いを馳せてくださっていた奈央先生、お世話係の山田さん、準備に携わってくださった方々、そのほかにもはかり知れないほど多くの皆さんに支えられてこのセミナーを受けられたこと、本当に感謝しています。

セミナーは、昇平先生がひとつずつ問いを出し、その問いについてそれぞれがしらべ、答えを出すというものでした。

その中で、3日目のある問いが、私にとっては答えにたどり着くのが困難で、時間を要するものでした。しかし、なかなか答えが出ず燻っている私を、愛をもって見守ってくださる昇平先生をはじめとするみなさんのおかげで、本当にすっきりと答えが出ました。

私はその問いについての答えがわかった時の、あの、すうーっと腹におさまっていく感覚、確かに答えが腹の中に浮かび上がり、しっかりと据わった感覚を一生忘れません。忘れられません。思い出すだけで涙が出そうなくらい、感動的な体験でした。また、それと同時に、その場にいるすべての人たちが、窓から見える草花が、この世のすべてのものが、愛おしくてたまらなく感じました。

そして、その後のセミナーの中で、いのちはひとつながりで、”みんな一緒”である。みんながいるから私という存在が成り立ち、私という存在がいるからすべてのものが成り立っているのだという話を聞き、3日目のあの問いについてわかった時の、すべてが愛おしいというあの感覚は、”みんな一緒”であることを私の存在そのものが理解したから生じた感覚だったのだ、と思いました。

その愛おしいという感覚が私の中でとても明快で確かなものであっただけに、いのちはひとつである、”みんな一緒”である、という真実も、本当にはっきりと私の腹におさまっていきました。

今、セミナーを終え、普段の生活を送っていますが、本当に日々が愉快です。

セミナーを受ける前には苛立っていたことも、今はむしろ楽しめているくらいで、なんであんなにストレスに感じていたのかしら、と思います。

それだけでなく、日々の生活を送っているだけで、本当に愉快で楽しくて満ちています。

私がセミナーですべてが愛おしいと感じられたように、本来はすべてのものが愛おしい存在であるということを、すべての人が気づき、ひとつながりのいのちを大切にしていくことができるのが真の幸福であると思います。

この真の幸福を実現するために、セミナーを通して体得した真実に沿って生きます。そのスタートとして、この自覚のセミナーの体験を確かに自分の軸にしていきたいです。





←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

<< 自覚のセミナーの感想  MMさん | ホーム | 自覚のセミナーの感想  KKさん >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム