プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

自覚のセミナー感想文 JJJさん

自覚のセミナー感想文 JJJさん

母の強い勧めもあって,初めて自覚のセミナーに参加した.セミナーを終えて最も強く感じるのは,自分の「腹(はら)」が「ここにない」という実感である.それは前から気付いていたことであるが,改めてありありと目前に現れて,情けなさが込み上げて来る.だがそれが,このセミナーでの成果でもあるのだ.今はじっくり,噛みしめたい.

 自覚のセミナーでは,来る日も来る日もこの上なく単純明快なテーマと向き合う.だが単純明快だからこそ,自分に突きつける問いは鋭い.いかに日々の生活の中で,自分で身の回りの色々なものを勝手に縫い合わせては複雑にしてきたのかと思う.全てのテーマが重なり引き寄せあって示してくれるのは,それ以上でもそれ以下でもない「シンプルさ」である.

危うく内容に触れそうなのでこれ以上は書けないが,その中でも私が一番汲み取りたいシンプルさは,人間はもっとシンプルに生きていける,ということである.まさに単純明快.自分もそうありたいと,思うのであるけれども・・・.

 私は子供のころから頭で考えることはある程度得意で,自分の身の回りの出来事に理屈をつけては自分を納得させて生きてきた.生来の理屈人間なのである.今回のセミナーでも,そのようであったと思う.テーマを頭で理解して,頭で考えて,理屈にして自分の頭の中に収めた五日間であった.

行き着く先で理解した「シンプルさ」を前に,はて今後どうやって生きていこうかと逡巡する.これこそが私の「腹がここにない」実感なのである.あとは決めるだけと,先生に怒られてしまいそうである.頭で理解したことが腹にないから,それが行動にならない.ましてや,生き方にはならない.これがまさに,自分という人間そのものであると痛感した.五日間の成果がこれとは,なんとも頼りない.しかし,私にとっては大きな意味がある.あとは決めるだけなのだ.

 セミナーの内容そのものとは直接的には関係ないようで,しかし私にとってのもう一つの喜びがある.それは,今回の参加者の皆さんに出会えたことである.それはまさに,「腹がここにある」人々である.この上なくあたたかいのに,この上なくカッコ良く生きている.皆さんの話を聞くのが,セミナー期間中の私の楽しみであった.若い故に優しくしてもらえてちょっと得したところもある.兎にも角にも,いい人たちであり,心からすごいなと思う.この人たちのようになれるのは,果たして何年後であろうか.それとも今この瞬間であろうか.おそらく,あとは決めるだけなのだ.

 後ろ向きなような見た目の感想文になってしまったが,そうではない.本人は意外と前向きである.いい人たちとともにいい五日間を過ごした.「シンプルさ」と,自分の課題を理解した.これが腹に収まるまで,もう少し時間を置きたい.若さという特権をここで使おう.

 最後に一つだけ,内容には触れていないと信じて,引用したい先生の言葉がある.「決定(けつじょう)するということ.それは,諦めるということでもあるのです.」四日目であったと思う.この言葉に涙をこらえた.もう少し噛みしめていたいのだ.





<< 2018年の師走に | ホーム | 自覚のセミナー感想文 I I Iさん >>


コメント

皆さんの感想を読んで胸が一杯になりました。
自覚のセミナーを受け、様々な事情で今はセミナーに参加されていない方もいらっしゃいますが、同じテーマでつまずきながらも確実に真実に気付き、その種を持っている方々が日本のあちこち、外国にも!いらっしゃるという事は、それ自体が俗世間に暮らす自分の大きな励みです。
セミナーに参加している者として、しっかり、美しく生きて行きたいと思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム