プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

宇宙即我 我即宇宙

宇宙即我 我即宇宙

「我は宇宙なり」なんて言うと何かすごいことを言っているように思うかもしれませんね。また、仏教に詳しい方であれば、それこそお釈迦様の悟りであって、とても凡人の我々の生半可な修行などでは到達できるような境地ではない、などと言われそうです。

たしかに、原始仏教の経典などによれば、お釈迦さまは明けの明星を見た時に「天上天下唯我独尊」と大悟されたそうです。

でも、悟りの深浅はともかく、「宇宙即我」の存在の真実を悟ることはそんなに難しいことではない、いや、本当は簡単なことだと僕は言いたいのです。

そこで、次の事柄について、真実はどうか考えてほしいのです。「考える」というより「検べる」と言ったほうが正確です。

1 この世界に他のものとは一切関係なく単独で存在しているものがあるか?

2 この世界に存在しているものは、そもそもバラバラなものが寄り集まったのか、それとも、もともと一つのものから生まれたものか?

3 この世界存在しているいろいろなものに境目はあるか?

4 そもそも自分というもの、つまり、他と完全に切り離された存在はあるか?

以上のことを検べるために、以下のことを先に検べてください。やりやすいものから検べて結構です。

5 肩と腕に境目はあるか?

6 富士山と麓の平野に境目はあるか?

7 富士山とエベレスト山に境目はあるか?

8 陸と海に境目はあるか?

9 地球のどこかに境目はあるか?

10 大地と空に境目はあるか?

11 海と空に境目はあるか?

12 空と宇宙に境目はあるか?

13 大宇宙のどこかに境目はあるか?

14 兄弟姉妹はみんなバラバラか?

15 自分と親はバラバラか?

13 人間同士はみんなバラバラか?

16 動物はみんなバラバラか?

17 生物はみんなバラバラか?

18 岩や土や空気や水などはみんなバラバラか?

19 自分と昨日食べた野菜はバラバラか?

20 畑の野菜は岩や土や空気や水などはバラバラか?

21 畑の野菜は海や川に住む魚とはバラバラか?

22 自分は他の人間や動物や植物や岩や土や空気や水などとバラバラか?


このように検べていくと、この世界にはバラバラなものなど一つもないということが分かります。

また、この世界にはどこにも境目はありません。
「境目」というのはそもそも人間が五感と相対的にしか思考できない大脳(アタマ)による錯覚であり、人間が勝手に作り上げた一つの観念にすぎません。

それは大宇宙や大自然、そして、小宇宙と言われる人体の仕組みを観察してみればすぐに分かることです。

また、「人間は宇宙の一部、あるいは、部分である」と言う方がいます。しかし、「全体と部分」というのも、何でも相対的に分けて理解しようとするアタマに依存する人間が作り出した観念にすぎません。
部分がなければ全体は存在しないのであり、存在の真実は、部分=全体なのです。

また、「自分」というのも人間が作った観念であり、「自分」と意識する仕組みがあるだけで、本来、「自分」という他と切り離されたものは存在しないのです。

自分とか境目とか部分などという観念を横に置いて、この世界を見れば、「宇宙即我」を容易に体感することができるでしょう。

自分? 生死?

ただ、“いのち“が、“いのち“を、“いのち“しているだけだ。




<< 観念のメガネを外して見る | ホーム | いのちのセミナー感想文集 >>


コメント

今、世界の現状、事実を検べていくという作業を繰り返ししています。そうすると不思議ですが、宇宙即我ということが、すーっと考えることなく入ってきました。自分が、空気のように、宇宙の模様の一部のように感じます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム