プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

ホピの平和宣言

ホピの平和宣言

ホピの平和宣言
(起草者 トーマス・バニヤッカ 伝統派ホピ族の通訳)
 (翻訳:昇平)

この地球の真の平和を求めるすべての人々の心と魂とをひとつにまとめるものは本当のホピの人々の力である。

「ホピ」とは「平和な人々」という意味である。

そして、平和の力こそ最も真実で偉大なる力なのである。

なぜなら、平和こそ「偉大なる精霊の意志」だからだ。

だが、本当のホピが争わず、われわれが知っているいのちの正しい道のためには死さえ厭わないのは、決して武器を取ってはならないと偉大なる精霊に言われたからだと考えてはならない。

本当のホピの人々は、殺すこともなく、傷つけることもなく闘うすべを知っている。

本当のホピの人々は、偉大なる精霊の光のなかで、真理と完全な力を用いて、闘うすべを知っている。

本当のホピは、明せきな思考、良い絵、そして注意深く選ばれた言葉とによって、どのように人々の心を育てればよいかを知っている。

本当のホピは、世界のすべての子どもたちに、どのように本当のいのちの道を示すことができるかを知っている・・・生き残るただひとつのいのちの道、質素でスピリチュアルないのちの道を心から探し求める人たちひとりひとりの頭と心に届くように、手本を示し、働きかけ、伝えていく。

本当のホピが地球についての聖なる知識を守っているのは、地球がひとりの生きて成長しつつある人であること、そしてそのうえにあるいっさいのものが、彼女の子どもたちであることを知っているからである。

本当のホピは、聴く耳を持ち、見る目を持ち、これらのことを理解する心をもった世界のすべてのひとびとに、正しいいのちの道を示す術(すべ)を知っている。

本当のホピは、この世界のすべての苦みの場所において、苦痛と迫害に終止符を打つために、すべての真の地球の子供たちのこころと魂をひとつに繋ぎあわせる力をどうすれば生み出せるか、どうすれば彼らを偉大なる精霊の完全な力と繋ぎあわせることができるかを知っている。

本当のホピは、ここに、ホピの力こそが世界に変化をもたらす力であることを宣言するものである。

---------------

われわれは、すべてのものが生きており、われわれの声を聞き、われわれを理解していることを信じる。

ホピは不毛の大地に暮らしてはいるが、われわれは、「マーサウ」いう精霊によってこの地に導かれたと信じている。

われわれの役割は、すべての国々を理解し存続させるために必要不可欠なある知識を全人類のために守っていくことである。

(トーマス バニャッカ氏は1999年2月6日にホピの地で亡くなった。)

*****

昇平のコメント
20年以上も前に映画『ホピの予言』をはじめて見ました。映画を見ながら、何万年も前から日本から何千キロも離れたアメリカの荒野にこのような人々がいたのかと思い、心から感動しました。

なぜそんなに感動したのかと言えば、僕が22歳の時に出会った和田重正先生のネホサの考え方とルーツが同じだと思ったからであり、同時に、この自分がホピであることをあらためて心の深いところで確認したからです。

監督の宮田雪さんも我が家にいらして一晩中楽しく語り合ったことも生涯忘れられない思い出です。

『ホピの予言』はそんな映画であり、そんな出会いでした。

その宮田さんも、また、トーマス・バニャッカさんも亡くなりました。

けれども、ホピの精神は今も僕たちの心の中に生き生き生きています。

(翻訳の元になった英文は北山耕平さんのブログ掲載されたものです。以下にそれを掲載します。)


Hopi Declaration of Peace
by Thomas Banyacya
(Interpreter for the Traditional Hopi People)


It is in the Power of the True Hopi People to unify the minds and spirits of all true peace seeking peoples of the earth.

"Hopi" means "Peaceful People".... and the truest and greatest power is the strength of Peace is the Will Of The Great Spirit..

But do not think that just because the True Hopi People have been told by the Great Spirit never to take up arms that the True Hopi People will not fight.......Even die for what we know to be the right way of Life.

The true Hopi People Know how to fight without killing or hurting

The True Hopi People know how to fight with Truth and Positive Force in the Light Of The Great Spirit

The True Hopi People Know how to Educate by clear thoughts... good pictures...and by carefully chosen words...

The True Hopi People Know how to show to all the world's Children the True Way of Life by setting and example....by working and communicating in a way that reaches the minds and hearts of all people who are truly seeking the methods of a simple and spiritual Life which is the only Life that will survive..

THE TRUE HOPI PEOPLE PRESERVE THE SACRED KNOWLEDGE ABOUT THE WAY OF THE EARTH BECAUSE THE TRUE HOPI PEOPLE KNOW THAT THE EARTH IS A LIVING AND GROWING PERSON AND ALL THINGS ON IT ARE HER CHILDREN.

The True Hopi People Know how to show the Right Way of Life to all the world's people who have ears to listen... who have eyes to see... and who have hearts to understand these things...

The True Hopi People Know how to generate enough Power to link up the forces of the Minds and Spirits of all the True Children of the earth......and to Unify them with the Positive Force and the Great Spirit so that they may put an end to affliction and persecution in all afflicted places in this world.

THE TRUE HOPI PEOPLE DECLARE THAT HOPI POWER BE A FORCE WHICH WILL BRING ABOUT WORLD CHANGE.

WE BELIEVE THAT ALL THINGS ARE ALIVE THAT THEY HEAR AND UNDERSTAND US.


The Hopi live in a barren land, but we believe that we were led there by the spirit "Maasauu". Our role is to preserve certain knowledge for all mankind: Knowledge necessary for the understanding and preservation of all Nations. "


* Thomas Banyacya died February 6, 1999, in Hopi Land.





<< 道元現成公案私解 その1 | ホーム | 生(ナマ)の世界 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

いのちの道 *

ホピの平和宣言を翻訳してくださり、本当にありがとうございます。
北山耕平さんの翻訳に慣れ親しんでいましたが、新たな気づきがありました。
平和の映像を創るお守りにします。

ぼろぼろになった「ネイティヴ・アメリカン 叡智の守りびと」を読み直すと、平和宣言の起草者トーマス・バニヤッカさんのお名前がありました。目に強い光が宿る、素晴らしい表情のトーマス氏の写真と言葉があり、あらためて感動がありました。

「この大地から盗ったウラニウムでつくる核兵器なんかいらない。ウラニウムを盗めば、この地に雷が来なくなり、雨を運んで来てくれなくなる。
ウラニウムは雷を を呼ぶ。ウラニウムを採ってしまえば雷は来なくなる。私たちから雷を奪う権利などおまえさんたちにはないのだよ。」
…'ホピ族の予言の重要な解説者、トーマス・バニヤッカ・シニア'.と書かれていました。

【本当のホピは、世界のすべての子どもたちに、どのように本当のいのちの道を示すことができるかを知っている・・・生き残るただひとつのいのちの道、質素でスピリチュアルないのちの道を心から探し求める人たちひとりひとりの頭と心に届くように、手本を示し、働きかけ、伝えていく。】

これからなんどもホピの平和宣言を読み深め、身体を整えて、ホピのねこのように、ホピのそらして大地を歩みます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム