プロフィール

昇平

Author:昇平
「いのちの塾」へようこそ!

僕は普段は標高650メートルの山の中に家族と仲間そしてネコ10匹と一緒に生活しています。

そして、その合間に日本やヨーロッパの各地で「本当の自分は?」「本当の平和を実現するには?」などをテーマに講演をしたりセミナーを主宰しています。

このブログでは、僕が体験的に捉えた人生やこの世界の真実について書いていきます。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

今滞在されている皆さんの数

現在の閲覧者数:

これまで訪問された皆さんの数

自覚のセミナー感想文  Yさん 

自覚のセミナー感想文  Yさん  

2017年自覚のセミナーにお世話係として参加させて頂きありがとうございました。

本当に毎回違うセミナーで驚きです。そして、いつも最高のセミナーだと思います。

参加者の質問や回答によって先生がセミナーをどんどん進化させていくのが驚きでした。

参加者も自由に発言して学ぶ意識が高く、好奇心を持った人達だと感じました。

一緒にセミナーを作っていくようで、とても面白かったです。

そして、今回の参加者の誰が欠けても違うものになっていたことを感じながら、実生活でもお互いに刺激し合って、協力し合って活動ができるのではないかと、とても楽しみになりました。

初日の私は、あまり自分の作業ができなかった気がします。恵理佳先生に声をかけていただいて、改めて自分の作業を意識しました。自覚を受ける前のことや、受けてからのこと、去年のお世話係のこと、実生活のこと、仲間とのことを角度を変え、検べていくことができました。

去年の冬、仲間との活動が活発にならないことに「なんでなんだろう?」という気持ちがありました。今回のセミナーで、あの気持ちはなんだったのだろう?と検べていると。それは、事実と思いが違うことから出た感情なのだと気が付きました。

4年前に自覚のセミナーで怒らない部族になれると思って喜んで、時を重ね、自分ではほとんど怒りの感情が無くなっているつもりでした。でも、それは自覚症状が無い「怒り」だったのです。

そんな「怒り」を持った自分が、はたして仲間と心を開いて活動できるのか?と思ったら、随分と乱暴だったと思いました。

年末に、昇平先生から、「人にはそれぞれのペースがある」とアドバイスをいただき、昇平先生、奈央先生、恵理佳先生がずっと根気強く見守ってくださっていることを考えたら、自分が恥ずかしくなりました。それからはその感情は無くなりましたが、それが「怒り」とは気が付きませんでした。

「つもりになっているだけ」のことがあるのでは?と検べていくと、セミナー中、言葉を正確に理解せず、思い込みで検べていくこともありました。正確に聞く。自分の苦手な部分です。それもハッキリしました。

声のセンションでは、なんでもできる!という気持ちで、清々しい気持ちになっていくのが楽しかったです。もしかしたら、声のセッションは「自分はない」「限界は無い」「思いきってやる」というところが愉気と同じなのではないかと思いました。

参加者全員が、声のセッションを終えると、なんとも言えない一体感が生まれた気がしました。さらけ出し、心を開いたような、なんとも言えない嬉しさがありました。初めて会った人同士でも、もともと、そうだということを知っていて、心を開けばこんな風になれるのだから、人間ってすごいし、それを気づかせてくれる自覚のセミナーは本当にすごいな、と思いました。

私は自覚のセミナーを受けた時、一人でも多くの人がセミナーを受けたら、世の中が変わると思い、皆に受けて欲しいことを伝えてきました。そして、整体ライフスクールに通うことの大切さや、仲間で高め合い協力し合うことの大切さも実感しています。

これから自覚のセミナーが世界中に広がったら、どれほど素晴らしいかと思いました。

自分が、今後どうしていくか、自分に出来ることはなにか、ということを検べました。

今までのように、仲間が整体ライフスクールや自覚のセミナーに出ることのサポートは全力でやっていきます。

お世話係についても、もっと成長します。

そして、自覚を受けている、受けていないに関わらず、真実の世界を広げることは可能なことが分かったので、そういう活動もやっていきます。

仲間とアイデアを出し合って、色々なやり方をチャレンジしていきたいです。

過去に自覚のセミナー受けてサポートしてくれた仲間に感謝しています。

自分たちが受けた時、山の青葉が美しかった様子を思い出し、今回受けた人たちの目にも、きっと、キラキラ眩しく清々しく気持ちなんだろうね、と言って一緒に喜んでくれました。

こんな風に皆が人のことを思って、人のために生きていけたら、世の中は変わる。変わるというか、人間らしい元の姿に戻るのだと確信して、これからも活動していきます。






←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

自覚のセミナー感想文  Hさん

自覚のセミナー感想文  Hさん

「思い」と「事実」は違う。。。
このことが全てを解きほぐし、
「思い」に振り回されて時間を使っていたこと、
「思い」により見えなくなっていたこと、
「事実」と向き合えば見えてくることがたくさんあることに気づきました。


一つの感情について、「調べ」ていくと、
その事実は「自分が思うこと」ではないことに気づかされました。
そこから、「自分だけが○○○○」という「思い」に翻弄されて
周りの変化に見えていなかったことが多かった、と気づきました。


セミナーに参加してから変化している夫、
日々成長する子どもたちの変化、
一方で自分だけがという「思い」に翻弄されて発言していた自分の姿


ひとつひとつが整理されていくと、
愛情いっぱいの家族がいつも側にいること、
思いやりを持ってお互いに接している子どもたち、
そんな姿が見えた時、涙が止まりませんでした。


「一つのいのち」から無数に流れる「気」、
ひとつひとつの出会いから「今」があること。
その一つが欠けても「今」がないこと。
かけがえなのない「いのち」と「いのち」の出会い
常にその「いのち」と本気に向き合うこと、
そのことがどれだけ大切かということを改めて感じました。


自分の父親の死と向き合えていたようで、
向き合えていなかったこと。
父親の死があって、「今」に繋がっていることも
自分の中で「調べ」られたことも大きく、
いつも心のどこかで引っかかっていたことが
なくなってすっきりしました。


「今ココ」、「今」が真実であること、それに沿えば良いこと。
「いのち」の流れに沿って、出産したときのように
全てのことに身をまかせればいいこと。
いのちの流れに任せて生きている、
そんな自分でありたいと思いました。


自覚のセミナーが、終わっても
自分の「思い」に翻弄されることもありますが、
すぐにその出来事に対し「調べ」
事実はこうだったから結果こうなったということを
振り返ることが多くなりました。


自覚のセミナーは自分にとって
「スタート」の日でもあった気がします。
5日間子育てから離れ、「今」を向き合えたこと、
かけがえなのない時間を過ごすことができました。
子育てという過程のなかで、一呼吸でき、
子どもたちの成長を見守ることが楽しみになりました。


これからも「真実」と向き合いながら
進んでいきたいと思ってます。


サポートして下さった方々含め、
ありがとうございました。




←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

自覚のセミナー感想文  Gさん

自覚のセミナー感想文  Gさん 

自覚のセミナー、5日間もの間、本当に素晴らしい時間を、ありがとうございました。
昨年1月から奈央先生の整体セミナーに参加させていただき、昨年の今ごろ、整体でご一緒していた方々が昨年度の自覚のセミナーに参加されたあと、とてもキラキラ輝いていて、いったいどんなセミナーなのだろうと、昇平先生のブログを拝読しながら一年、待ち遠しく過ごしていました。

整体セミナーに参加する前の私は、対人関係のこじれから、乾いた咳が半年以上とまらずにいました。アレルギーでもないのに咳がとまらないなんて、心の影響なのかな、体が伝えてくれているのかなと、半年かかってようやく気付きはじめ、奈央先生の本をもとに整体の実習をしてみたら、体がカっチンコチンでした。カチンコチンな状態だということも気づかないでいたことが、かなりショックでしたが、体が少し弛むことで、とてもほっとして、心と体はひとつということを初めて深く感じたように思います。

そして奈央先生の整体セミナーの実習で、体が勝手に動き出し、心地いいと感じ、いつのまにか乾いた咳はとまり、胸が楽になっていて、びっくりしつつ、自分にそんな力があるんだということを、「知る」のではなく「体感」しました。

体が少しずつ整う方向へ向かってくると、出会うこと、出会う人も変わり、イメージしていた以上のことがやってきたりして、驚きと、大きな何かに生かされていると感じてきました。そんななかでも、人と比較して劣等感を感じたり、いつまでも後悔していたり、決めたことを実行できず意志が弱いと感じていたり、感情に振り回されて家族に迷惑をかけてしまうことがあり、こうした部分を越えていきたいと、不退の想いで、一生に一度のセミナーに臨みました。

セミナーのなかで、「真実」が奥の奥からひっくりかえりました。間違いないと思っていたこと、疑いもしなかったことが、私の「思いこみ」で、どこにも脇道のない、どこまでもまっすぐの真実を感じたとき、あ、そうだったんだ・・・これが真実だったんだ・・・と、はじめは少し呆然としたような感覚でした。それからゆっくり、これまでのいろいろな出来事、感じたことが浮かび、ひとつひとつがクリアになって、これまでどれだけ、思いこみばかりでいたんだろう、真実は真実、それだけでした。

4日目には、この宇宙全体が、時間も空間もかたちも越えて、すべてがひとつ、ぜんぶひっくるめてひとつのいのちであること、自分はその一部でありこの体じたいが宇宙であること、ここに生きていることが奇跡で、とんでもなく幸せなこと、体がなくなり世界に溶け込んだようでした。

そして明日は帰る、いよいよだと、面白く感じていました。でも寝る前になって急に、この一生に一度のセミナー、本当にきちんと肚に落ちているだろうか、日常に戻っても私は大丈夫だろうかと、これまでの考え方の癖が押し寄せてきて、パニックになりました。

そのとき先輩が愉気をしてくださって、体が先に、感情や頭を越えた深い深いところがほっとして、大きな温かさに私の存在ぜんぶまるごと包まれてるように感じて、不安の涙が、安心の涙になり、深い安心感のなかで眠りにつきました。

昇平先生はこの愉気こそが、真心の行動なんだということを伝えてくださいました。全身で納得して、パニックが大きな学びと財産になりました。

昇平先生、奈央先生、恵理佳先生は、いつも本気の真心で、伝えてくださっていること、セミナーを支えてくださってるみなさま、心を寄せてくださってるみなさまの本気の真心に、どこまでも感謝が深くなりました。

本当に、ありがとうございます!この感謝は、私が真心で心を開いて生きていくことだと、深く実感しました。

帰途につくとき、家族のもとに帰ることが、心から嬉しいなと、いまはその気持ちだけで帰ろうと思いました。長い道中のなかで、ふと、ゴールデンウィーク中の混雑のなかにいるのに、これまでと違う、とても穏やかなところに自分がいて、電車のなかでも、この隣に座っている人も、車掌さんも、遠くの席で泣いている赤ちゃんも、どこを見ても、どのいのちもひとつ、嬉しいなと、一緒に笑いたくなりました。

そして家族と会って、宇宙のめぐりあわせでこうして家族でいる、かけがえのない存在への感謝でいっぱいでした。夜、初めて主人に、愉気をさせてもらいました。これまでは、そういうのはいいよ、という言葉に、無理にはやめようと思いこんでいましたが、さすったりマッサージしながら手をあてさせてもらったら、あったかいねぇ・・・ほかほかだねと言って、そのまま眠りについていました。

愉気をしようとか考えてではなく、自然の流れで手が動いたこと、感じてくれたことが、静かに深い、よろこびでした。セミナー受講前と、状況はなにも変わらない、変えようとしていないのに、主人の思いやりの深さや、主人も娘もみな、それぞれのいのちの役割を担っていることに気づいたり、カチンときていたことにも、落ち着いていたり、これまでの癖が出ても、そうなんだと評価せずとらえている自分に驚き、自動的に変わるというのはこういうことなのかと、真心の流れに沿う日々です。

これは、セミナーを通じて、昇平先生、奈央先生、恵理佳先生の真心が、私たちの潜在意識に、あたたかく深く、問いかけてくださり、体という入れ物や、すべての分けるものを越えたなにか、魂なのでしょうか、に響き、ものごとを中心でとらえることを体感することができたんだ感じます。

愛そのものの先生方の、愛のセミナー、ありがとうございました。深い5日間を仲間と一緒に過ごせたおかげで、楽しく心強く、たくさんの気づきがありました。共に進んできたこと、これからも炭になるまでともに進んでいけることがとても幸せです。そしてセミナーの場を支えてくださったみなさまの温かい真心、本当に感謝です。

セミナー後、10日ほどの期間に、友人の訃報、友達の出産、娘の渡英、右の頸椎の大きな痛み、ハートチャクラの部分にたくさんの湿疹に出会い、すべてをありがとうととらえている自分がいました。

必然で起きていることの真実から学び、手をあて、体を中心に整え、中心でものごとをとらえ、真心で行動していく。癖も出るけれど、それも含めて、これが生きていくということだと、スタートだと思っています。

かけがえのない学びを、本当にありがとうございました。





←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

自覚のセミナー感想文  Fさん

自覚のセミナー感想文  Fさん  

野口整体に出会ってから半年、「何かを変えたい」という今までに感じたことのない気持ちの変化が起きて、まさにこのタイミングしかないと思い、この度自覚セミナーに参加させて頂くことになりました。

先生の淡々と話をするお姿にほっこり聞き入ることができました。先生のいきかたそのもの、人として大切な気づきを経験させていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

セミナー中に少し体調を崩しましたが、Yさんの愉気のお手当ですぐ楽になり本当に助かりました、ありがとうございました。

前半は、何が始まるのか期待と不安で緊張の面持ちでしたが、どんどん先生のペースにはまっていきました。中頃から、泣いたり笑ったりで徐々に緊張も薄れて、最後は蓑虫のように毛布に包まりながら、気づきにより癒され解けていくのが分かりました。

帰宅後は、早速問題が発生して焦りましたが、セミナーでご助言いただいたように、話せる方に相談をすることができて事なきを得ている状況です。相談することが楽しくなり、こんなに楽で良かったのかと嬉しくなりました。

マイナー思考で頑なに凝り固まった頭が先生のお話やセミナー受講生の気づきにより、徐々にクリアになってくると今までの自分の拘りがとてもちっぽけでつまらない事だったのかと分かりました。

不可分一体でみんな一緒の私たち。
一人で悩んでいては正しい解決策が見つからず八方ふさがり。自分の弱点を晒すことは恥ずかしくて他人様には見せたくないことばかり、でも、見栄や虚栄心は捨てて、本当に大切なものを見失わないようにしたいと思いました。

ものの見方考え方の癖は自分では気づかずに、殻は閉じたままで堂々巡り。喫煙者が禁煙で失敗する負のサイクルの中でぐるぐる回っているのと同じようでした。それは、誰を責めることもできない自分自身で決めていたことでした。

独りで分かっていたつもりで他人の意見を聞かずにいた傲慢で強情な心。その頑なな心を緩めて習慣化した“思い込み”という思考の癖を断ち切る勇気をくださいました。

セミナーでの出会いも偶然でない必然、この新緑の眩しい清々しい季節に、今回のメンバーで受講できたことは楽しい貴重な体験となりました。せっかく生かされている大切ないのちを無駄にせず幸せを伝えていけたら嬉しいです。

セミナーの終わりには、ありのままで大丈夫という安心感で満たされました。これからも不可分一体みんな一緒で満たさせた気持ちを大切にしていきたいと思います。整体もセミナーのお話の内容についても、これからが学びの始まりなので一歩一歩進んでいきたいです。

立ち寄ったJRの駅に「あの人この人支えられ今を生かされ生きている」、「明るい笑顔、あたたかな言葉思いやる心きっといい日になる」という標語が案内板にありました。今までなら素通りしてしまうであろう言葉がとても新鮮に響いてきます。耳にする音楽も同様に感覚が研ぎ澄まされて心が揺さぶられる強さが増したようです。

ここまで開放的な気持ちになったのは、根気強く導いてくださった昇平先生、恵理佳先生、奈央先生、Yさん…セミナーを支え応援してくださった諸先輩方皆様のお陰です。

新たな気づきを教えてくださいましたことを心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。





←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

自覚のセミナー感想文  Eさん

自覚のセミナー感想文  Eさん  

自覚のセミナーの受講を願い、7年程が経過しようやく受講の機会がやってきました。

自覚のセミナーを過去に受講している妻より、昇平先生の著書である「国の理想と憲法」を紹介され、現実の社会問題の解決への道が明快に記されていたことに感動しました。

自覚のセミナーの受講を願いましたが、仕事の関係上受講が厳しく、いつか機会がくるだろうと漠然と考えていました。その間、整体ライフスクールの講座に参加する機会があり、愉気や活元というものに触れました。受講後心身が整い、様々な物事が良い方へ動いた事をよく覚えています。

最近、所属していた会社の方針が利益優先となり、そのための出世やキャリアアップを求められるようになったことに方向性のずれを感じたり、身近な人を大切に出来ていない生活を変えていきたいと思い転職を考えていました。今年、様々な偶然が重なり転職の機会に恵まれ、「新しい人生のスタート」を目的に念願の自覚のセミナーを受講することが出来ました。

自覚のセミナーの5日間で、人生の捉え方や価値観が大きく変化し、世界の見え方も大きく変化しました。5日間自分と向き合い、自分を問いただし、自分を隠すことなく心をオープンに過ごすことができたので得られた変化であったと思います。

受講した仲間の存在があったお陰で、何度も考えなおしたり、違う角度から考えてみたり、感じている事が確信に変わったりしました。また、「バラバラ感」や「不可分一体」など、先生方の本を読むだけではどうしても頭での理解だけになっていた言葉を、言葉ではなく体得することができました。

宇宙とも1つの命で繋がっているということや、人と人との間に壁はなく、同じ存在であり同じ命であるということが分かる事で、どの人もかけがえのない愛おしい存在であるということを体得しました。人と人に境はなく、鳥にも花にも、風にもなれる、とても自由で軽やかな気持ちがしています。

頭ではなく、真心で感じる事を大事にするのだと言う話が心に響きました。今まで生きて来て、喜びも悲しみも、表現したい事も、頭での思いではなく、どこか胸の中で感じることが日々あるように思い返しました。だけど、頭の思いにかき消されて心の声が沈んでいく感覚も持っていました。

今まで私は、人間の大脳が作り上げた思いだらけの世界に居たことに気が付きました。本当に必要な事はとてもシンプルだったはずなのに、何もかもが人それぞれの思いで出来ているバラバラの世界。ただ、現代の日本に住んでいるという事実、おそらくこれからも日本で子育てをする中で、思いの渦巻く社会を受入れ、真実は何かを真心で感じ取り、真実を深め広めながら生きていきたいと思います。

私は、自然の中でこそ子ども達の生きる力や五感を育むことができるということを、感覚と知識では理解しつつ、これまで仕事として自然体験活動を企画し運営してきました。自覚のセミナーを受講し、そもそも人と自然は不可分一体なのだから、自然の中では身体や心が解放されて、ありのままの自分を出しやすく、そこに様々な学びがあることは当然であることに気が付きました。野外での生活はとてもシンプルです。シンプルな中にこそ本当に必要な事があるのだと感じています。

また、受講中に行き詰まった時、自然に目を向けながら散策することで、ありのままの自然が真心に語りかけてくれて気が付く事がたくさんありました。これからは、これまでの仕事をベースに不可分一体や真心を伝え広げられるよう活動していきます。

私は幸運なことに、既に自覚のセミナーを受けた妻がいます。受講後、妻との関係が更に深まった事も喜びです。互いに自覚のセミナーを受けた同士、不可分一体をベースにして物事を考え、捉え、真心を意識して生活できるようになりました。少しずつですが、自分が変化したことで、周囲の状況が整ってきているように感じています。

自覚のセミナーを受講し、真実の世界を知りました。真実の世界は幸せと挑戦に満ちあふれています。身近にある課題や、世界で起きている様々な課題は、大小図る事はできませんが、人それぞれが不可分一体の中で真心を持って解決に向かう事が出来れば、瞬時に変わるものと確信しました。不可分一体の中で幸せを感じられたなら、世界はあっという間に幸せになるとも確信しました。

チャレンジャー精神を持ち、学び得たことは実践と訓練を繰り返し、さらに深く広く確信に変えていきます。そして、一人でも多くの人が自覚のセミナーを受講し、不可分一体の世界を確信できる流れが強まる事を願います。

こんなにたくさんの貴重なことに気が付けるなんて、とても幸せです。新しい人生がスタートしました。みなさんに心から感謝しています。ここからは真心で進みます。ありがとうございました。




←クリックで応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへ

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ